クラウドブログ

フィットネス・スポーツジム会員管理 クラウド導入のメリット・デメリット

フィットネス・スポーツジム会員管理のクラウド導入が、最近、急上昇しています。しかし、流行っているだけでクラウド導入を考えてはいけません。クラウド導入についての全体像を確認し、本当に自分たちの施設にあっているか把握をしましょう。クラウド導入のメリットとデメリットにについて解説します。

フィットネス・スポーツジム会員管理  クラウド導入とは?

もっとも大きい特徴が、PCやスマートフォンなどの通信環境さえあれば場所にとらわれずに操作できる点です。今までは、自社でサーバーを用意し、ネットワーク環境を整備して接続されたPCのみが操作できるもの(オンプレミス)が一般的でした。その点、クラウドサービスでは、操作性・利便性の向上を図ることができます。
また、会員情報を一元化することができ、店舗ごとの管理ではなく、社内でデータを共有することができます。

そうすることで、退会率を下げるための施策・会員様のニーズに合わせたキャンペーンの企画提案など会員情報を有効活用でき、フィットネス・スポーツジムの質向上・売上向上につながります。

フィットネス・スポーツジム会員管理 クラウド導入のメリット

  1. インターネットがつながる環境であれば、どこでもシステムを利用できます。
  2. 自社でサーバーを用意する必要がないので、導入コストを抑えることができます。
  3. PCやスマートフォンなどの通信環境さえあれば操作できるので、社内でネットワーク環境を構築する必要がありません。
  4. 顧客情報の一元管理ができます。
  5. WEB予約・WEB振替などのオプションシステムと連携でき、スタッフの電話対応・事務作業の削減が見込めます。
    (WEB予約・WEB振替の説明は後日させていただきます)

例えば、今までは設置されたPCのところに会員様に来てもらい、システムを操作するという形でした。しかし、クラウド導入ではタブレット1つあればスタッフが会員様のところでシステムを操作することができます。
また、スイミングスクールではスクール名簿を紙に出力して出席確認を行っているユーザー様も多いと思います。クラウド導入ではタブレットを持ち込むことでスクール名簿を確認でき、その場で出席入力を行うことができます。そうすることで、スタッフ業務の効率化が図れます。。

フィットネス・スポーツジム会員管理 クラウド導入のデメリット

  1. スタッフの管理が、より重要になります
    クラウド導入では、インターネットなどのサービスを利用していきます。
    そのため操作するスタッフの管理が不可欠になってきます。
    例えば、スタッフの退職などがあった場合、きちんと管理しないと、退職者が個人情報を閲覧できてしまいます。個人情報漏洩を防ぐためのスタッフ教育・管理が、より重要になります。
  2. 月々のシステム利用料が発生します
    初期費用が抑えられる分、月々のシステム利用料が発生します。

フィットネス・スポーツジム会員管理 クラウド導入しているユーザー様の感想

  1. 操作性について
    「タブレットで簡単に操作ができるので、会員様のフォローがしやすくなりました。」(スタッフ)
  2. 顧客情報の一元管理について
    「店舗ごと・全店舗での会員情報を確認することができることで、どうすれば利用率を上げ退会率を下げられるか企画提案に大変役立っています。」(経営企画担当者)

    「本社に会員情報を送る必要がなく、業務作業が大変削減できました。」(店長)
  3.  費用について
    「初期費用があまり掛からず、またフィットネス・スポーツジム会員管理を利用するためのネットワーク構築費用などを削減できた為、経費削減ができました。」(経営者)

フィットネス・スポーツジム会員管理 クラウド導入のよくある質問

  1. 費用はどれくらいかかるの?
    初期費用はオンプレミスより抑えられます。その分、毎月のシステム利用料が発生しますがお手頃な価格でご提供しております。費用については営業から説明させていただきます。
  2. セキュリティは大丈夫?
    最新のセキュリティを導入しています。また、会員情報を管理するデータベースも個人情報の部分は暗号化しており、万が一データベースを盗まれたとしても、個人情報を抜き取られる心配はありません。また、会員情報を操作できる範囲をスタッフごとに管理することができます。
  3. WEB振替・WEBスタジオ予約との連動はできますか?
    はい。可能です。
  4. 導入にかかる時間はどれくらい?
    既存のパソコンを使用出来ますので、すぐにでも導入可能です。

まとめ

ここまでクラウド導入について説明させていただきました。
フィットネス・スポーツジム会員管理の導入をご検討される中で重要なことは
「ユーザー様に一番合ったフィットネス・スポーツジム会員管理を選択すること」です。その企業に合っていない会員管理を選択してしまうと売上向上を目指すことはできません。

まずは、フィットネス・スポーツジム会員管理の導入を検討する段階で、費用やセキュリティ・操作性などを決めていきましょう。そして、その中で譲れない所や、大切にする所を決めて、優先順位をつけることが大事です。そこから一番合ったフィットネス・スポーツジム会員管理を選択しましょう。

今回は、フィットネス・スポーツジム会員管理の選択肢の中でクラウド導入を追加していただければと思います。

もちろんクラウド導入ではデメリットもありますが、メリットが多くあります。クラウド導入の最大の利点である「インターネットにつながる環境であれば、どこでもシステムを利用できる」この点は大変すばらしく、会員様の利用率向上につながり、退会率低下をもたらします。ぜひ一度検討してみてはいかがでしょうか。

「クラウド」関連ブログ